ビジネススキル・その他(独立・就職)

金融関係で需要の高い資格

FP(ファイナンシャルプランナー)

顧客の貯蓄計画や相続対策など、トータルな資産設計を行い、ライフプランのアドバイスをするのがファイナンシャルプランナー。このFPの広域な知識とライフプランニング能力は、生命保険、証券、銀行などの金融業界、資産となる土地、建物を扱う不動産業界で広く求められている。資格には、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が認定するものとして、FP普通資格のAFP資格(アフィリエイティッド ファイナンシャル プランナー(R))と、FP上級資格のCFP(R)資格(サーティファイド ファイナンシャル プランナー(R))がある。さらに昨年、国が働く人々の技能を証明するために創設した技能検定制度の中の対象職種に「ファイナンシャル・プランニング」が追加され、ファイナンシャル・プランニング技能士が誕生。日本FP協会は、指定試験機関に指定され、国家検定として位置付けられる2級FP技能検定はAFP資格試験を兼ねることになり、継続教育によって能力を保てるAFP資格とCFP(R)資格が、国家検定も包括することで、より社会的な信頼度が上がるであろう。

資格を活かせる職業

FP、生命保険、損害保険、資産運用アドバイザー、金融関係など

受験概要

受験資格

【3級】FP業務に従事している者、または従事しようとしている者。
【2級】@日本FP協会認定のAFP認定研修修了者 A3級合格者 B2年以上のFP業務経験者 など
【1級】@2級合格後、1年以上のFP業務経験者 A5年以上のFP業務経験者など

受験費用

【3級】学科試験 3,000円 実技試験 3,000円
【2級】学科試験 4,500円 実技試験 4,200円
【1級】学科試験 8,900円 実技試験 25,000円

試験時期

  −金融財政事情研究会の場合−
【3・2級】5・9・1月(2級実技試験は試験日により異なる)
【1級】学科試験 9・1月/実技試験 6・2月
  −日本FP協会の場合−
【2級】5・9・1月
【1級】実技試験 9月

主催団体

特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館6F
03-3500-5533(代表)

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★☆☆☆
人気度
★★☆☆☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
金融業界の仕事でプロフェッショナルを目指したい、トータルプランニングがしたい方に
資格取得後の将来
金融業界(生損保、不動産、投資など)に就職など
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
ファイナンシャルプランナーの特集記事