医療福祉・美容

男女ともに人気のココロの専門家資格

臨床心理士

臨床心理士は、現代社会のストレスなどから生じるさまざまな心の問題や悩みを臨床的な心理学の技法を用いて解決する専門家。(財)日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格で、学術的な知識ばかりでなく、人間の個性を受け入れる寛容さと豊富な人生経験が求められるため、受験には1年から5年以上の心理臨床経験が条件になっているほか、取得後も5年ごとの資格更新審査と研修や研究が義務付けられている。

資格を活かせる職業

臨床心理士、カウンセラー、精神科医など

受験概要

受験資格

大学卒業以上で実務経験者/在学中に心理学を専攻した大学院修了者は1年以上4年制大学卒業者は5年以上、医師免許取得者は2年以上の心理臨床経験が必要。

受験費用

3万円/審査料。合格後、交付料5万円が必要になる。

試験時期

11月/年1回の実施。1次は筆記試験と論述試験。合格者を対象に2次試験が実施される。

主催団体

(財)日本臨床心理士資格認定協会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-14 山崎ビル402号
03-3817-0020

この資格を学べる講座を検索

※上記資格概要は変更がある場合があります。詳細については各団体へお問い合わせください。

資格データ
難易度
★★★☆☆
人気度
★★★★☆
将来性
★★★★☆
取得者の傾向
カウンセラーを目指す方に
資格取得後の将来
臨床心理士として、病院、クリニック、また学校や企業、公的機関に従事
この資格と関連深い資格
この資格の特集記事
資格と仕事 臨床心理士