資格取得やスキルアップ、キャリアアップに!自分に合った資格を探せる[スクールジョブ]

資格と就職 スクールジョブ!
チェックした講座の資料請求
特集 通学講座 通信講座 分野別検索 人気資格ランキング スクール一覧 掲載校募集
女性の資格ガイド
HOME特集記事一覧 > 仕事と資格 はり師・きゅう師

特 集

通学講座

通信講座

分野別検索

大学(通信制大学)

専門学校

資格ガイド

特集記事

中国古来の治療法で、患者の苦痛をやわらげる
仕事と資格 はり師・きゅう師
生活習慣病や事故後の後遺症などに有効な治療法としてニーズが高い歴史ある治療法です。
はり師・きゅう師とは
はり師は、特殊な金属針を患部周辺のツボに打ち込み刺激を与え、自然治癒力を促進し腰痛や肩凝りなどの痛みをやわらげる仕事で、きゅう師は、モグサを患部周辺のツボの上に置き火をつけ、熱刺激を与える温熱療法で腰痛などの痛みをやわらげる仕事です。いずれも民間療法であり、病院の医師が行なう医療行為とは異なりますが、副作用が少ないとあって病院などでも東洋医学を取り入れた治療を行っているところもあります。
はり師・きゅう師の資格
はり師・きゅう師とも厚生労働大臣によって免許が与えられる国家資格です。試験はともに、筆記のみで試験科目は、医療概論(医学史を除く)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、東洋医学臨床論に加え、はり理論、きゅう理論となっています。
この記事に関連する記事 ( 記事一覧
この資格が学べる講座検索
この記事に関連する資格ガイド
このページのトップへスクールジョブ
※このサイトはリンクフリーです※ [e−mail] [会社概要] Copyright © 2005- SCHOOOL JOB